◆法人税・通則

2012年08月03日

重加算税って何ですか?!

税こんにちは! ある会合でのご質問です。

 

<Q>税務調査で重加算税がかけられる場合を教えてください。

 

 

 

<A>

重加算税については、国税通則法第68条に定めがあります。

要約すると

   過少申告加算税を課する場合に該当する場合において、納税者が隠ぺいし又は仮装したところに基づき納税申告書を提出していたときは、過少申告加算税に代え、その基礎となるべき税額に35%を乗じた金額の重加算税がかかる。

(通則法68 通則令28 

 

   無申告加算税を課する場合に該当する場合において、納税者が隠ぺいし、又は仮装したところに基づき法定申告期限までに納税申告書を提出せず、又は法定申告期限後に納税申告書を提出していたときは、無申告加算税に代え、その基礎となるべき税額に40%を乗じた金額の重加算税がかかる。(通別法68◆通則令28◆法,箸△蠅泙后

 

もっと詳しいことは、「事務運営通達」が公表されています。

これをみると重加算税がかかる場合がより理解できます。

事務運営指針|税について調べる|国税庁

http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/jimu-unei/jimu.htm

 



keiri123 at 14:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年10月01日

【節税】資本金で節税する

資本金こんにちは梶間です。今日は、資本金の話です。

 

<Q>現在資本金5000万円の会社です。増資を資本金を2億円にすると税務上は、有利ですか?不利ですか?

 

<A>税務上は不利になります。税務上は、資本金が1億円以下の方が有利です。

 

税務上は、資本金が1億円を超えると取り扱いが厳しくなります。税務的には、資本金は1億円以下の方か有利です。

 

資本金1億円以下のメリット

外形標準課税がない

 

交際費の枠があり有利

 

K/誉芭┐安い…所得800万円までは22%

 

て段冥却や税額控除ができる

 

ノ永欟皺歙任停止中。

 

税務調査の管轄が税務署。1億円超は国税局



keiri123 at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月27日

【法人税】税務調査の法人格付け

格付けこんにちは梶間です。先日、知り合いの社長から税務署内の会社の格付けのことを聞かれました。今日は税務調査と法人格付けの話しをします。

 

<Q>税務署には、会社の格付けってあるのですか?

 

<A> 

税務調査があるとその結果は、税務署のKSKシステムへの入力が行われ法人の格付けが行われています。KSKシステムは、税務署の凄腕ベーターベースと言うべきシステムです。

 

 税務署の法人の格付けは5つに分かれます。優良申告法人、準優良申告法人、周期対象外法人、循環接触法人、継続管理法人です。

 

 ホントに目安ですが昭和50年の国会の記録では、優良申告法人は現在1%、準優良申告法人が12%、周期対象除外法人30%、循環接触法人54%、継続管理法人2%という状況です(古い記録でごめんなさい)。

 

 普通の会社は、準優良法人、周期対象外法人、循環接触法人になります。

 

賞状 優良申告法人は、適正な申告をしていると認められた法人で、税務調査が5年程度免除されます。また、税務署からは表敬状を授与されます。

 

 

 

 

 

 なお、この五段階は、税務署の組織改革で第一グループ、第二グループ、第三グループと三段階に変わったという話しもあります。



keiri123 at 07:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年07月21日

【法人】特定同族会社と同族会社の違い

案内こんにちは梶間です。お久しぶりです。ちょっと、ご質問がたまりましたので、ちょっとブログを再開します。皆様のお役に立てば幸いです。

 

<Q>法人税の申告書を作っていますが、今年から特定同族会社と言う言葉が出てきましたが、何でしょうか?

 

 

 

<A>

特定同族会社は、平成18年度の税制改正で登場しました。特定同族会社に該当すると、留保金課税の対象になります。

 

そもそも日本の中小企業の多くは社長と家族で経営される同族会社です。この同族会社について税法では細かく規定しています。

 

 まず同族会社です。税法で言う同族会社は、簡単に言うと、上位の3株主グループが、実質的にその会社の株式の50%超を所有している会社です。

 

ナンバー1特定同族会社は、同族会社でも第1グループの株主だけでその会社の株式の50%超を所有している会社を言います。

 

 つまり学校で習った集合で言うと、「同族会社>特定同族会社」となります。



keiri123 at 16:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月31日

【中国】変わる中国の税制

パンダこんにちは梶間です。久々に税法の話題です。何かと不透明な中国でのビジネスですが、来年の1月から税法は変わり日系企業に影響が見られるようです。

 

情報源は、中小公庫さんの経営情報No.349です。

 

 

 


増税中国/企業所得税一本化

〜『中華人民共和国企業所得税法』20081月より施行〜

 本号では、『中華人民共和国企業所得税法』のポイントをご紹介します。

 http://www.jasme.go.jp/jpn/publish/info/no349.html

 

 



keiri123 at 16:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月07日

【07改正】実質一人会社の減税

ボーナスんにちは梶間です。今日の話は、実質一人会社の減税の話です。

 

平成19年度改正では、この特殊支配同族会社の役員給与の損金算入制限措置が見直されました。

 

実質的な一人会社(特殊支配同族会社)のオーナー役員への役員給与の一部を損金不算入とする制度について、現行800万円の適用除外基準1600万円に引き上げます。つまり実質一人会社に取っては減税です。

 

この制度は、新会社法で簡単に作れるようになったために出来たのですが、各界から批判が出ていました。



keiri123 at 07:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月27日

【07改正】2 留保金課税の減税

減税こんにちは梶間です。今日の話は、同族の儲かっている中小企業に取っては朗報の「同族会社の留保金課税」の話です。来週の30日(月)に掲載予定でしたが、振替休日なので、27日(金)の掲載です。

 

 平成19年度からは、同族会社でも資本金1億円以下の会社は、別枠の法人税がかからなくなりました。つまり、実質減税ですね。

 

18年度までは、そこで、同族会社が会社の所得のうち一定の金額を、配当しない会社内に留保したときは、通常の法人税とは別に、その留保金に対して特別に課税することとされています。

 

しかし、平成19年度からは、昨年までは課税対象となっていた特定同族会社(1株主グループの持株割合等が50%を超える会社)から、中小企業(資本金又は出資金の額が1億円以下の会社)を除外しました。こうして、中小企業について、設備投資などの資金となる資本蓄積を促進しようと言うものです。

留保金



keiri123 at 07:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年03月19日

【法人税】役員は常識と違うのか?

役員こんにちは梶間です。今日は、役員についてのご質問です。

 

<Q>非同族の会社ですが、税務上の役員は、常識的な会社の役員と違うのですか?

 

<A>

税務で言う役員は、常識と違います。下記の△納村租な経営に従事している者は、会社法の役員登記がなくとも税務上は役員となります。

 

_饉卷,量魄…皆さんも常識どおりです。

取締役、執行役、会計参与、監査役、理事、監事、清算人(法2、令7)

 

△澆覆渓魄…税法独自の役員です。

 法人の使用人以外の者(相談役、顧問など)でその法人の経営に従事しているもの。

 

同族会社の役員は、持株基準で第三の類型(同族会社の特定株主など)がありますので、別の機会にお話しいたします。



keiri123 at 07:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

【法人税】役員は常識と違うのか?

役員こんにちは梶間です。今日は、役員についてのご質問です。

 

<Q>非同族の会社ですが、税務上の役員は、常識的な会社の役員と違うのですか?

 

<A>

税務で言う役員は、常識と違います。下記の△納村租な経営に従事している者は、会社法の役員登記がなくとも税務上は役員となります。

 

_饉卷,量魄…皆さんも常識どおりです。

取締役、執行役、会計参与、監査役、理事、監事、清算人(法2、令7)

 

△澆覆渓魄…税法独自の役員です。

 法人の使用人以外の者(相談役、顧問など)でその法人の経営に従事しているもの。

 

同族会社の役員は、持株基準で第三の類型(同族会社の特定株主など)がありますので、別の機会にお話しいたします。



keiri123 at 07:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年03月12日

【会社】利子税と延滞税

税こんにちは梶間です。今日は、利子税の話をしましょう。先日、経理課長さんからご質問をいただきました。

 

<Q>利子税とは何ですか?

<A>

利子税は、税金の納付が遅れた場合の利息のようなものです。

税務上は損金に算入されます。もちろん、消費税はかかりません。

 

利子税に似たものに延滞税があります。法人税の世界では、利子税は、法律が決めた手続きを経ての適法な延納で、損金算入となります。

 

延滞税は、適法な手続きを経ていない税金の滞納なので、ペナルティとして損金になりません。

 

また、住民税・事業税などの地方税では、延滞税と言わず延滞金と言います。



keiri123 at 08:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年12月04日

【中小企業】特典の多い中小企業者って何ですか?

中小企業(字)こんにちは梶間です。今日は、税務で言う「中小企業者」についてです。

 

 

中小企業<Q>税務で特典の多い「中小企業者等」って何ですか?

 

 

 

 

<A>中小企業者は3つのグループに分けられます。

 

仝朕の場合

 常時使用する従業員の数が1000人以下である個人

 →普通の個人事業主は、中小企業者です。

 

∨/の場合

資本金が1億円以下の法人

(大規模法人の子会社は除きます)

 ・資本金を有しない法人のうち常時使用する従業員の数が1000人以下の法人

 

G清閥同組合



keiri123 at 07:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月29日

【帳簿】帳簿の保存期間

帳簿こんにちは梶間です。今日は、社長より帳簿の保存期間のご質問をいただきました。

 <Q>帳簿がたまってきました。古い帳簿を廃棄したいのですが、帳簿は何年保存しておけばよいのでしょうか??

 

<A>

 帳簿の保存期間は、現在7年間に統一されています。これは、平成16年度の税法改正で欠損金の繰越控除期間が5年から7年に延長されたことによります。

 

それ以前は、5年間の保存義務の帳簿が一部ありました。

では、法人税法上の保存期間です。

 

区  分

帳簿書類の例示

保存期間

帳    簿

総勘定元帳、現金出納帳、固定資産台帳、売掛帳、買掛帳、経費帳等

7年

決算関係書類

損益計算書、貸借対照表、棚卸表等




 現金・預貯金関係

領収書、小切手控、預貯金通帳、借用書等

 有価証券関係

有価証券受渡計算書、社債申込書等

 その他
(棚卸資産関係以外)

契約書、請求書、見積書、注文請書、仕入伝票等

 棚卸資産関係

納品書、送り状、貨物受領書、出入庫報告書、検収書等



keiri123 at 06:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)