2012年06月01日

税金の裁判の考え方!

裁判こんにちは! 今日は、経営者の集まりでのご質問です。

 

 

 

<Q>税金で裁判になることがあると聞くのですが、どんな感じになるのですか。

 

<A>

 実際、裁判になることは少ないのですが、裁判は、法律で裁くところですので、裁判では、「租税法律主義」と「租税公平主義」が大切になります。

 

・租税法律主義…課税するには法律の根拠が必要となる(憲法第84条)

・租税公平主義…課税は担税力に応じて公平にする。公平の判断は「社会通念」によります。(根拠は憲法第14条)



keiri123 at 07:26│Comments(0)TrackBack(0)★税金と経営 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔