【貸付金】株で返済する貸付金!【会社役員間の取引】社用車を安く売った!

2009年11月02日

【会社役員間の取引】社用車を高く売った!

乗用車こんにちは梶間です。今日は、会社と役員との取引でご質問です。

 

<Q>高く売った社用車

会社が保有していた社用車を役員へ時価220円より高い価額の500万円で譲渡した場合、会社側での取扱はどうなりますか?

 

<A>

会社では、社用車の時価220万円と売買価額500万円との差額280万円は、会社側の儲けとしてになります。会社では時価取引が基本になるからです。税務では、受贈益として益金の額になります。



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【貸付金】株で返済する貸付金!【会社役員間の取引】社用車を安く売った!