2009年08月03日

【改正】中小企業の交際費課税の軽減

交際費こんにちは、梶間です。今日は追加で決まった税制改正の情報です。

 

 今回、追加経済対策の一環として平成21年度の税制改正が追加で行われました。追加された税制改正は3点です。法人関係の減税は4月、贈与税減税は今年1月にさかのぼって適用されます。

 

今まで、資本金1億円以下の中小企業では、9割まで損金にできる交際費は400万円まででした。

 

例えば、今までは、年間の交際費が400万円ならその9割の360万円が損金になり、残りの1割は損金になりませんでした。「360万円が損金になるということは、実際に交際費が400万円かかっていても税金計算する場合の交際費は9割の360万円までしか経費として認めない」と言うことです。

 

 この交際費の枠について、「地方の飲食業界が経済対策として損金になる交際費の枠を増やしてくれ!」と強く政府に要望しました。そこで、政府は経済対策として、9割まで損金に算入できる交際費の対象額を年400万円から600万円に増やすことにしました。



keiri123 at 06:24│Comments(0)TrackBack(0) ・経費 交際費 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔