2009年05月25日

【借地権】社長個人の土地を貸した

社長こんにちは梶間です。今日は、借地権のご質問です。

 

<Q>社長が個人所有の遊休地を借地に出すことを決めました。やっと借り主がつき、権利3,000万円を受け取りました。この土地の相場は時価4000万円です。社長の課税関係はどうなりますか?

 

 

<A>借地契約で、借地権を設定する対価をして一時金を受け取る場合は、原則として不動産所得になります。しかし、権利金の金額が土地の時価の1/2を越える場合は、売買に使い取引だねと言うことで、譲渡所得になります。

 

 ですから、社長が今回受け取った3000万円は不動産所得でなく、譲渡所得になります。



keiri123 at 07:27│Comments(0)TrackBack(0)■所得税 | ■不動産

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔