2009年05月11日

【所得税】退職所得申告書

退職こんにちは梶間です。今日は、退職所得のご質問です。

 

<Q>会社で退職金の源泉税を預かる場合、「退職所得の受給に関する申告書」を提出する場合としない場合は、どう取り扱いが違うのですか?

 

<A>

■「退職所得の受給に関する申告書」を提出しない場合

 会社で退職金を払う場合、退職する人が会社に「退職所得の受給に関する申告書」を提出しない場合は、退職金の収入金額に対して一律に20%の所得税を源泉徴収します。

 そして、退職者は、確定申告で精算しなければなりません。

 

■「退職所得の受給に関する申告書」を提出する場合

 会社で退職金を払う場合、退職する人が会社に「退職所得の受給に関する申告書」を提出する場合は、会社では、退職金から退職所得控除額を控除し、その残額の1/2に相当する金額に所得税を計算し源泉徴収します。

普通は、この退職所得の申告書を提出してもらいます。



keiri123 at 07:27│Comments(0)TrackBack(0)■所得税 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔