2009年03月30日

【所得税】確定申告しなかったけれど?

給料こんにちは梶間です。今日は、社長からの所得税の確定申告のご質問です。

 

<Q>私は、会社からの役員報酬の他に友人の会社の役員をしています。年間報酬18万円で金額が少ないので、確定申告はしませんでした。これでよろしいのでしょうか?ちょっと気になりました。

 

<A>

所得税の確定申告をしなければならない人は決まっています。次の人です。

(1)給与に年間収入金額が2,000万円を超える人

(2)1ヵ所から給与の支払いを受けている人で、給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円を超える人

(3)   2ヵ所以上から給与の支払いを受けている者で、メインの給与以外の給与の収入金額と給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円を超える人

(4)同族会社の役員等で、その同族会社から貸付金の利息や資産の賃貸料等を受け取っている人

(5)災害減免法により源泉徴収の猶予等を受けている人

(6)源泉徴収義務者にあたらない者から給与等の支払いを受けている人

 

今回は、(3)にも該当しませんので確定申告はありません。



keiri123 at 07:28│Comments(0)TrackBack(0)■所得税 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔