2008年12月08日

【年末調整】生命保険料控除できますか?

生命保険こんにちは梶間です。今日は、年末調整での生命保険料控除についてのご質問です。

 

<Q>親族等が契約者となっている生命保険契約等の保険料又は掛金について、生命保険料控除の対象とすることができますか?

 

<A>

控除の対象となる生命保険料は、給与の支払を受けている人自身が締結した生命保険契約等の保険料又は掛金だけに限らず、給与の支払、を受ける人以外の人が締結したものの保険料又は掛金であっても、給与の支払を受ける人がその生命保険料を支払ったことが明らかであれば、控除の対象とすることができます。

 

例えば、妻や子供が契約者となっている生命保険契約等であっても、その妻や子供に所得がなく、給与の支払を受ける夫がその保険料又は掛金を支払っている場合には、その保険料又は掛金は夫の生命保険料控除の対象となります。

 

ただし、この場合にも、その生命保険契約等の保険金の受取人のすべてが給与の支払を受ける人又はその配偶者その他の親族(個人年金保険契約等である場合は、年金の受取人のすべてが給与の支払を受ける人又はその配偶者)でなければなりません。(「平成20年年 末調整のしかた」より)



keiri123 at 07:26│Comments(0)TrackBack(0)◆源泉徴収 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔