【福利費】福利厚生費の考え方【年末調整】今年の改正点は2つ

2008年11月10日

【年末調整】年末調整って何だろう?

年末調整こんにちは梶間です。今日は、年末調整についてのご質問です。

 

<Q>12月にする年末調整って何ですか?

 

<Q>

給与の支払者は、毎月(日)の給与の支払の際に所定の「源泉徴収税額表」によって所得税の源泉徴収をすることになっていますが、その源泉徴収をした税額の1年間の合計額は、給与の支払を受ける人の年間の給与総額について納めなければならない税額(年税額)と一致しないのが通常です。

 

この一致しない理由は、その人によって異なりますが、その主な理由としては、

    源泉徴収税額表は、年間を通して毎月の給与の額に変動がないものとして作られているが、実際は年の中途で給与の額に変動があること、

    年の中途で扶養親族等に異動があっても(例えば、子供が生まれた)、その異動後の支払分から修正するだけで、さかのぼって各月の源泉徴収税額を修正することとされていないこと、

    G朸者特別控除や生命保険料、地震保険料の控除などは、年末調整の際に控除することとされていることなどがあげられます。

 

このような不一致を精算するため、1年間の給与総額が確定する年末にその年に納めるべき税額を正しく計算し、それまでに徴収した税額との過不足額を求め、その差額を徴収又は還付することが必要となります。この精算の手続を「年末調整」と呼んでいます。



keiri123 at 07:23│Comments(0)TrackBack(0)◆源泉徴収 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【福利費】福利厚生費の考え方【年末調整】今年の改正点は2つ