2008年11月17日

【年末調整】今年の改正点は2つ

年末調整こんにちは梶間です。今年も各税務署で年末調整説明会が行われている頃でしょうか。

 

さて、昨年と比べて今年の年末調整はどこが変わったのかお話しします。

国税庁の「平成20年度 年末調整のしかた」をみてみると住宅ローン控除関係について変更点があります。

 

住宅借入金等特別控除について、平成19年度の税制改正により次の特例が設けられました

 

住宅ローン(1)税源移譲の実施に対応するための住宅借入金等特別控除の特例の創設

税源移譲の実施に伴う対応として、税源移譲前の住宅借入金等特別控除の効果を確保する観点から、平成19年1月1日から平成20年12月31日までの問に住宅を居住の用に供した場合の特例が設けられました(現行の特別控除との選択適用)。

 

バリアフリー(2)バリアフリー回収促進税制の創設

特定のバリアフリー改修工事を含む増改築等を行った住宅を平成19年4月1日から平成20年12月31日までの間に居住の用に供した場合の特例が設けられました(現行の増改築等に係る特別控除又は上記,瞭知磴箸料択適用)。また、一定のバリアフリー改修工事が住宅借入金等特別控除の対象となる増改築等の範囲に加えられました。

 

ただし、いずれも(1)(2)ともに最初の年分は確定申告が必要です。

詳しくは、「平成20年分の 年末調整のしかた」(国税庁)に詳しいです。

 

平成20年分 年末調整のしかた|パンフレット・手引き|国税庁



keiri123 at 07:25│Comments(0)TrackBack(0)◆源泉徴収 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔