2008年09月15日

【給与】いろいろな給料の会計処理

給料こんにちは梶間です。今日は、給与についてのご質問です。

 

<Q>給料について会計処理を教えて下さい。

 

ー萃役兼営業部長の給料はどう会計処理しました?

工場の従業員給与と営業の給料はどう会計処理しますか?

パートと正社員の給料は一緒でよいですか?

 

<A>

各別にお答えします。

ー萃役兼営業部長の給料

 いわゆる使用人兼務役員の給料です。使用人兼務役員の給料は、役員報酬分の給与は役員報酬、従業員分の給与は給与手当で会計処理します。

 

工場と営業の給料

 工場の従業員の給与は、製造にかかる人件費なので製造原価報告書の「賃金」で処理します。

 営業の人件費は、販売にかかるものなので、「販売費及び一般管理費」の給与手当で処理します。

 

パートと正社員

 パートさんも正社員さんも同じような仕事をしているかもしれませんが、会計処理はちょっと違います。

 社員さんは、通常、給与手当で処理します。パートさんは、給与手当で処理することもあるのですが、むしろ「雑給」勘定で処理することが多いです。



keiri123 at 07:27│Comments(0)TrackBack(0) ・経費 人件費 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔