2008年08月04日

【納税】税金の納期限はいつ?

ルールこんにちは梶間です。今日は、納税資金についてのご質問です。

 

だいたい会社を経営していて毎年、支出の多い月は「賞与の月」と「納税の月」です。そこで、今日は納税資金対策について解説いたします。

 

 

 

<Q>税金の納期限を教えて下さい。

 

<A>

まず、納税のルールをお話しましょう。会社が払う税金の代表は、法人税、住民税、消費税、源泉所得税です。

 

まず、法人税、住民税、消費税です。会社の支払う税金は、原則として申告書の提出期限、つまり決算日より2方月を経過する日までに納付しなければなりません。つまり、3月決算なら2ヶ月後の5月31日が税金の納付期限です。

 

毎月支払う従業員給与から天引きする源泉所得税は、支払月の翌月10日が納付期限です。納期の特例を採用している場合は、1月分から6月分までを7月10日までに、7月分から12月分までを翌年1月10日までに納付します。



keiri123 at 06:28│Comments(0)TrackBack(0)◆法人税・申告/税額 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔