2008年05月26日

【M&A】株価の決め方は?

株価今日は梶間です。今日は、中堅企業の社長さまから後継者のご質問をいただきました。

 

<Q>当社は売上40億円です。適任の後継者が見あたらず、会社の売却を考えています。

 この場合は、譲渡株の値段はどうやって決めるのですか?

 

<A>いわゆるM&Aですね。

オーナーの株式を第三者に売却するには、各種の株価算定法があります。

例えば、

 

●純資産法…会社の手持ち資産から負債を差し引いて企業価値を計算する方法

 

●収益還元法…過去の会社の利益から企業価値を計算する方法

 

 DCF法…ディスカウント・キャッシュフロー法と言います。将来の見込み利益から企業価値を計算する方法です。

 

M&A2 実務は、両社の話し合いで折衷法が用いられます。



keiri123 at 08:24│Comments(0)TrackBack(0)★税金と経営 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔