2008年03月31日

【ゴルフ会員権】相場が超〜ッ下がった!

ゴルフこんにちは梶間です。先週に先週に続いてゴルフ会員権にご質問です。

 

<Q>預託金2000万円の預託金形式のゴルフ会員権です。ところが、会員権の相場が40万円です。差額を経費処理していいですか?

 

<A>

税務の世界では、預託金形式の会員権は、金銭債権に準じて処理するため、単純に会員権の時価が下がっていても評価を勝手に下げることはできません。しかし、預託金形式のゴルフ会員権には貸倒れ処理の可能性があります。

 

預託金形式の会員権では、ゴルフ場に退会申込みをして、「預り金」である預託金から「金銭債権」になることが、貸倒れ処理の前提となります。つまり、何もしないでただ持っているだけでは、損失の計上はできません。ゴルフ場に退会届けを出して、預託金の返還を請求して初めて貸倒損失の計上ができます。



keiri123 at 07:26│Comments(0)TrackBack(0)◆法人税・経費 | ◆法人税・資産

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔