2008年03月03日

【合併】合併比率の出し方!

字こんにちは梶間です。桃の節句です。今日は、合併のご質問です。合併は、たまにある相談です。

 

<Q>この度、A社では同業の中規模のB社を合併したいと考えています。その際に必要となる合併比率とは、どうやって決めるのでしょうか?

 

絵<A>合併比率は、会社の経済価値を表します。具体的には、A社の1株に対して、B社の株式は何株の価値があるかと言うことです。

 

 合併比率が、1対0.5と言えば、100株のB社株式を持っているB社株主には、50株のA社株式が交付されます。

 

 さて、合併比率の決め方ですが、税務では法定されていません。一般的な評価方法を、ご参考にご紹介いたします。

 

・取得原価法簿価で各社を評価する

 

復成原価法…時価で各社を評価する。

 

・収益還元価値法…利益を資本還元率で還元します。

    例えば、過去5年の平均利益800万円、資本利益率10%なら

    800万円÷10%=8000万円となります。  

 

・株式市価法…上場会社の場合です。

 

・折衷法実務で一番多い方法です。



keiri123 at 07:26│Comments(0)TrackBack(0)◆法人税・申告/税額 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔