2008年02月11日

【電子申告】e-Taxやってみました!

インターネットこんにちは梶間です。だんだんと所得税の確定申告の日が近づいてきました。

今日は、e-Tax(電子申告)のお話をします。

 

<Q>

何かと利用者のリクエストの多かった電子申告です。今年から電子申告のメリットが増えたとききました。具体的に教えて下さい。

 

 

<A>

e-Taxの平成20年1月から実施予定の主な改善事項をご紹介します。

 

1 最高5,000円の税額控除

本人の電子署名及び電子証明書を付して所得税の確定申告をe-Taxで行うと、最高5,000円の所得税の税額控除を受けることが可能です。

(平成19年分又は平成20年分のいずれか1回)

 

2 添付書類の提出不要

所得税の確定申告をe-Taxで行う場合、医療費の領収書や源泉徴収票等は、提出に代えて、記載内容を入力して送信が可能とまりました。

(確定申告期限から3年間、添付書類の提出又は提示を求められることがある)

 

3「作成コーナーから電子申告」案内サイトの開設

国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」からe-Taxへ直接送信するための手順について分かりやすく説明したサイトを開設されました。

 

4 利用者識別番号等のオンライン発行

オンライン提出された新規の開始届出書について利用者識別番号等をオンラインで発行されます。

 

5 e-Taxの24時間受付の拡大

所得税の確定申告期における24時間受付を平成20年1月28日(月)〜3月17日(月)に実施しています。(前年より前倒し実施)

 

6その他

電子申請等証明書制度が創設されました。

(e-Taxを利用して申告・申請等を行った事実等を証明する制度)

 

 

電子申告【梶間の体験談】

私も実際に電子申告で個人の確定申告をしました。電信申告のメリットは増えたのですが、ちょっと初めの設定がインターネットの初期設定のようで時間がかかってしまいました。皆様はどうでしたか?



keiri123 at 06:26│Comments(0)TrackBack(0)■所得税 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔