2008年01月21日

【会社】住民税で損金になるものは?

案内

こんにちは梶間です。今日は、会社で払った住民税の話です。

 

<Q>住民税は、すべて損金にならないのですか。

 

<A>確かに、住民税は、普通、会社の損金にはなりません。ただ、例外的に、納期限延長にかかる延滞金は損金となります。

 

 

 

住民税について

 

    本税→損金になりません。

 

    利子割→同上

 

    附帯金(延滞金・納期限延長にかかるもの)→これだけ損金になります。考え方は、申告期限の延長を課税庁サイドで認めてくれているので銀行の支払利息と同じように考えて損金にしています。

 

    附帯金(上をのぞく)→損金になりません。

 

今日は、住民税のまとめでした。法人税も住民税も課税庁が認めた納期限延長分の利息だけ損金になります。



keiri123 at 08:03│Comments(0)TrackBack(0) ・経費 租税公課 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔