2007年11月19日

【会計】ストック・オプションを発行する

ストックオプションこんにちは、梶間です。3年後に、株式公開をめざしている中堅企業さんからご質問をいただきました。

 

ストックオプション2<Q>役員・幹部職員のやる気を引き出すためにストック・オプションを考えているのですが、経理上はどんな仕訳になるのですか?

 

<A>

ストップオプションは単純に考えると新株予約権を無料で発行することです。ですから、以前は

会社としては特に経理上の処理はありませんでした。

 

 しかし、ストップオプションは、役員・幹部職員に対するやる気を引き出すものであり、新しい会計処理が公表されています。(ストック・オプション等に関する会計基準の適用指針。H17年12月)

 

 現在の会計処理は、ストック・オプションを発行すると、発行会社では

  (借方)株式報酬費用 ××× (貸方)新株予約権 ×××  

 

の仕訳になります。そして、税務上は、損金になりません。



keiri123 at 07:28│Comments(0)TrackBack(0)□企業会計 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔