2007年10月29日

【消費税】基準期間と課税期間

案内こんにちは梶間です。今日は、消費税の基準期間と課税期間の話です。

 

<Q>消費税で出てくる、基準期間という言葉と課税期間という言葉はどこが違うのですが。

 

 

<A>初めてだと消費税の基準期間と課税期間の違いはややこしいかもしれません。では、原則的なお話を説明します。

 

基準期間とは、消費税を支払わなくてはいけない課税対象事業者となるかどうかを決定する期間を言います。たとえば、2007年を基準期間をすると、この事業年度課税売上は1000万円以上であれば課税対象事業者となります。

 

さて、基準期間で消費税を払わなくてはいけない課税対象事業者となりました。ではいつ、消費税を支払うのでしょうか。これは、基準期間の2年後の2009年度の事業年度について消費税を払います。2009年度は、課税売上に対して消費税の納税義務があるので課税期間と言っています。

 

ポイント

 

 

ちょっと無理して算数で表すと

  基準期間2年後=課税期間となります。



keiri123 at 07:26│Comments(0)TrackBack(0)●消費税 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔