2007年09月24日

【福利厚生費】残業食事を支給する

弁当こんにちは梶間です。今日は、残業食事代の話しです。

 

<Q>同業のA社では、残業食事代の半分を補助していますが、当社は社員のことを考え、仕出し屋から弁当を取り全額会社負担で支給したいと思うのですが、税務上問題ありせんか?

 

<A>残業食事代は、全額会社で補助しても、常識的な金額であれば福利厚生費として全額損金で処理できます。

 

 本来、会社が社員に食事を支給すれば給与になるのですが、特例的に、次の補助は非課税をなっています。

◆残業に伴い食事そのものを支給する(現物支給)は全額

◆昼食代は、ー勸一人あたり月3500円以下で、∨椰揺蘆干曚枠省以上ある。

  いずれも現金支給では、給与となってしまうので注意です。

 

◆深夜勤務者の夜食代は、1回粗で勤務1回につき300円以下の現金支給

 



keiri123 at 07:26│Comments(0)TrackBack(0)◆法人税・経費 | ★会社節税100選

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔