2007年08月13日

【欠損金の繰戻還付】税金が戻ってくる?

還付こんにちは梶間です。今日は、ソフトウエア作成会社からのご相談です。

 

<Q>設立2期目ですが、大口の取引が今年度なくなり、今年は大幅な赤字になりました。昨年の税金が戻ってくるって本当ですか?

 1年目の所得500万円(法人税110万円)、2年目の所得見込▲400万円

 

<A>

欠損金の繰戻還付制度の話しだと思います。昨年度の法人税は戻ります。

通常の会社の皆さんは、欠損金の繰越控除はよくご存じと思います。

 

もう一つ以前から欠損金の繰戻還付制度があったのですが、この制度は現在停止されています。ところが一部例外があり、青色申告書を提出する中小企業者について、設立の翌年から5年以内に欠損金を生じた場合には、この制度が使えます。目的は、若い会社の育成です。適用期間は、平成20年3月31日までに終了する事業年度です。

 

 さて、還付請求できる金額は、

 還付請求金額=前事業年度の法人税額×(当期の欠損金額÷前期の所得金額)です。

 御社の場合 還付請求金額は、

 110万円×(400万円÷600万円)=88万円となります。



keiri123 at 07:23│Comments(0)TrackBack(0)◆法人税・申告/税額 | ★会社節税100選

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔