【一括償却】パソコンを購入したよ!【消費税】登記の場合の消費税?

2007年06月11日

【会社】交際費と福利厚生費の違い

交際費こんにちは梶間です。今日は、交際費と福利厚生費の区別の仕方をお話しします。

 

<Q>交際費と福利厚生費はどのように区別すればよいのでしょうか

 

<A>

税務では、交際費の定義をしています。これによると、「交際費とは、原則として得意先や仕入先その他事業に関係のある者に対する接待、供応、慰安、贈答などの行為のために支出する費用」をいいます。

 

 とは言っても交際費と福利厚生費の区別が微妙とこともあります。そこで、会社の対策としては、まず、税務で例示されている福利厚生費は確実に福利厚生費として処理し、それ以外の支出は個別に判断します。

 

 税務上の福利厚生費の例示をみてみます。

運動会(1)従業員の運動会、演芸会、旅行

専ら従業員の慰安のために行われる運動会、演芸会、旅行などのために通常要する費用については交際費等から除かれ、福利厚生費とされます。

 

また、社内の行事などに際して支出される金額などで、次のようなものは福利厚生費となります。

 

パーティー () 従業員だけの創立記念日などの飲食費

  創立記念日、国民の祝日、新社屋の落成式などに際し、従業員におおむね一律に、社内において供与される通常の飲食に要する費用は福利厚生費になります。

 

 この場合、得意先等を招待して行う宴会費等は交際費に含まれますが(措置通61の4(1)−15(1))、その際従業員を併せて参加させる場合には、その費用は区分することなく、すべて交際費となりなり注意です。

 

 () 結婚祝、出産祝い

従業員や元従業員又はその親族などのお祝いや不幸などに際して、一定の基準に従って支給される金品に要する費用(例えば、結婚祝、出産祝、香典、病気見舞いなどがこれに当たります。)は福利厚生費となります。



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【一括償却】パソコンを購入したよ!【消費税】登記の場合の消費税?