2007年04月23日

【07改正】1 変わる減価償却(3)

計算こんにちは梶間です。月曜日は、平成19年度の税制改正の順番に解説しています。今日は減価償却制度改正の3回目です。

 

 薄型テレビ等を作る場合に使われるフラットパネルディスプレイの製造設備、フラットパネル用フィルム材料製造設備の法定耐用年数が現行の10年から5年に、半導体フォトレジストの製造設備の法定耐用年数が現行の8年から5年に、それぞれ短くなります。

 

耐用年数



keiri123 at 07:25│Comments(0)TrackBack(0)★改正税法07 | ◆法人税・資産

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔