2007年01月22日

【決算短信】決算短信の訂正が増えている!

決算短信こんにちは梶間です。今日は、「決算短信」の話です。

まず、決算短信ですが、 決算短信は、上場会社が決算発表時に出す要点をまとめた資料で決算の速報になります。作成の基準は、民間組織の「企業会計基準委員会」が作りました。

 

 

 

 

 

 

修正この決算短信ですが、最近、訂正が多いのです。

日経新聞では、

 「上場企業による発表済みの業績数値の訂正が急増している。2006年度の訂正件数は12月までの9カ月間で約1800件と、過去最多だった05年度1年間(1438件)を2割強上回った。(2007.01.18朝刊)」

 原因としては、 

◆決算の早期化

◆情報開示の要求に人員・体制が追いつかない

◆繰延税金資産、減損会計など資産の評価に花が出やすい

◆会計監査の結果、訂正する  等の理由です



keiri123 at 07:24│Comments(0)TrackBack(0)□企業会計 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔