2007年03月26日

【節税】欠損金の繰戻還付を利用する!

赤字こんにちは梶間です。今日は、節税の話しから「欠損金の繰り戻し還付」の話しです。

 

<Q>資本金300万円で商売を始め、設立1年目と2年目は、利益は毎期400万円で商売は順調でした。ところが、今年の設立3年目は、販売不振で今年は250万円の赤字となりました。何か利用できる制度はないですか?

 

戻る<A>欠損金が生じたら、この欠損金を利用して、設立2年目の法人税の還付を請求することができます。この制度を「欠損金の繰り戻し還付制度」と言います。

 

 この制度が利用できるのは、青色申告書を提出する会社で、設立5年以内の中小企業者(資本金が1億円の会社)です。

 税務申告に当たり「欠損金の繰り戻しによる還付請求書」を添付します。

 

 さて、還付請求できる法人税は、前年の法人税額×(今年の欠損金額÷昨年の所得金額)で計算されます。

 

 御社の場合は、前期の法人税額が、例えば利益400万円×法人税率22%=88万円とすると

 88万円×(250万円÷400万円)=55万です。

 

この制度は、平成18年4月1日から20年3月31日までに終了する事業年度で利用できます。



keiri123 at 07:23│Comments(0)TrackBack(0)◆法人税・申告/税額 | ★会社節税100選

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔