2007年01月29日

【決算】経理の後押しで事業計画!

押すこんにちは梶間です。今日は、「経理の後押しで事業計画」という話しです。

 

経理部では、10カ月決算で1年間の決算の見込みができたら、並行して新年度の事業計画を立てていきます。

 

実際に、売上計画、経費の計画は役員レベルの人が作ることが多いのですが、経理からの実績資料を提供がとても重要です。

 

経理と言うと、取引があった後に始まる仕事が多いのですが、新年度の事業計画は未来を向いた経理の仕事です。

 

経理からは、得意先別の売上情報、在庫の情報、部門別の損益情報、借入金の情報、資金繰りの情報など、事業計画に取って必要な情報は経理の支援なくして進みません。

 



keiri123 at 07:24│Comments(0)TrackBack(0)□決算ノウハウ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔