2006年12月25日

【決算・消費税】消費税の届出書は期限に注意!

サンタこんにちは梶間です。今日は、クリスマスですね。少しだけ、消費税の届出書の期限に注意と言う話しをして、今年最終のブログとします。

 

消費税の節税策の一つに、各種の特例を利用することがあります。消費税の特例を利用する場合は、税務署への届出の期限が早くなっています。

 

具体的に言うと、簡易課税で税額を計算しょうとする場合なら「消費税簡易課税制度選択届出書」、免税事業者が消費税の還付を受けようとする場合なら「消費税課税事業者選択届出書」の届出があります。

 

しかし、これらの届出は、新しい事業年度始まってからでは、間に合いません。12月決算なら、今年の12月31日までに届け出て、適用は新年度の1月1日からとなります。つまり、新しい新年度が始まってからでは、消費税の届出は間に合いません。消費税の届出の期限には注意です。



keiri123 at 07:19│Comments(0)TrackBack(0)●消費税 | □決算ノウハウ

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔