【貸倒引当金】長期棚上げになった売掛金【よくある質問】資本的支出と修繕費

2006年09月13日

【源泉】会社の源泉徴収義務について?

源泉義務こんにちは梶間です。社長からのご質問です。(社員30名)

 

<Q>会社の源泉徴収義務について簡単に教えて下さい?

 

<A>

 会社や個人が、人を雇って給与を支払ったり、税理士などに報酬を支払ったりする場合には、その支払の都度支払金額に応じた所得税を差し引くことになっています。これを源泉徴収義務と言います。

 

 そして、差し引いた所得税は、原則として、給与などを実際に支払った月の翌月の10日までに国に納めなければなりません。(所得税法6、183 

 

 この所得税を差し引いて、国に納める義務のある者を源泉徴収義務者といいます。

 

 源泉徴収義務者になる者は、会社や個人だけではありません。給与などの支払をする学校や官公庁なども源泉徴収義務者になります。

 

ただ、常時二人以下のお手伝いさんなどのような家事使用人だけに給与や退職金を支払っている人は、源泉徴収義務はありません(所得税法184)



keiri123 at 20:19│Comments(0)TrackBack(0)◆源泉徴収 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【貸倒引当金】長期棚上げになった売掛金【よくある質問】資本的支出と修繕費