2006年05月19日

【不動産】仲介手数料の処理!

ビルこんにちは梶間です。今日は社長さんから不動産購入の税務処理の相談です。

 

<Q>会社で不動産を3億円で購入しました。仲介手数料として900万円を支払いました。この900万円は費用処理できますか?

 

<A>

 不動産の購入に際して支払う仲介手数料は、不動産の取得原価に算入され、損金処理できません。

 

 まず、不動産に購入に際しての費用は、税務上に2種類に整理できます。

(1)直接要した費用をして取得原価に算入する支出

ヾ嫩衫繊測量費、設計料

購入手数料、仲介手数料

0取運賃、荷役費、運送保険料

 

(2)取得価額に算入しないことのできる費用

  直接購入のために要する費用とまでは言えない支出

”堝飴瑳萋誓乃擇喙動車税

特別土地保有税のうち土地の取得に対して課されるもの

新増設に係る事業所税

づ佻震筏税税

 

仲介日常、不動産業者へ支払う賃貸関係の仲介手数料は経費処理になるのは経験でおわかり思います。

 

 しかし、不動産の購入に際して支払う仲介手数料は、建物及び土地のために支出として取得価額に算入します。不動産は、土地と建物のセット購入の場合は、仲介手数料の総額を土地代と建物代の金額比などで按分します。



keiri123 at 21:25│Comments(0)TrackBack(0)◆法人税・資産 | ◆法人税・経費

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔