2006年03月11日

【新会社法】会計参与が登場する!

 

経理3月11日は「お寺の日」です。こんにちは、梶間です。土曜は新会社法です。今日の話題は「会計参与」です。

 

会計参与が新設されます。会計参与というのは、会社の機関で取締役と共同して計算書類を作成するものです。

 

会計参与の設置は任意です。有限会社では設置できます。

 

会計参与会計参与になれるものは、税理士、公認会計士、税理士法人、監査法人に限定されます。

 

会計参与を設置するメリットはまだ、はっきりしません。東京三菱銀行などでは、会計参与を設置する会社は無保証で貸出審査を受け付けるとも行っていますが、まだ未知数の機関です。

 

税理士・会計士業界では、仕事が増えると喜ぶ人達と、責任が重くなるから遠慮しますと言う人達がいます。



keiri123 at 07:22│Comments(0)TrackBack(0)□会社法(終了) 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔