2006年01月28日

【新会社法】破産者でも会社の取締役になれる!

破産から復権こんにちは梶間です。最近は、毎日、ホリエモンが新聞の一面に登場しますね!さて、土曜は新会社です。今日は、「破産者でも取締役になれる」と言う改正の話です。

 

現行の商法では、取締役の欠格事由として「破産手続開始の決定を受け、まだ復権を得ていない者」がありました。ですから、つまり破産者は取締役になれませんでした。個人保証をして経営者は、まま、自己破産することはみられるのです。

 

しかし、新会社法では、経営者の経済的再生の機会を早期に与えようとの主旨で、破産者でも取締役になれることになりました。



keiri123 at 18:21│Comments(0)TrackBack(0)□会社法(終了) 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔