2011年12月

2011年12月05日

【改正確定】欠損金の繰越期間

期間延長 平成24年度の税制改正ではないのですが、平成231130日「経済社会構造の変化に対応した税制構築を図るための所得税法等改正法」(略して、構築法)(公布122日)に23年度の税制改正の積み残し事項が成立しました。これらは、24年度の税制改正大綱の陰に隠れていますが、中小企業経営に影響のある重要な改正事項がありますので掲載します。

 

●欠損金の繰越控除制度の見直し

 青色申告書を提出した事業年度の欠損金の繰越控除制度における控除限度額について、中小法人等を除き、その繰越控除をする事業年度のその繰越控除前の所得の金額の100分の80相当額とします。

 欠損金の繰越期間繰越期間を9年(現行7年)に延長することとします。これに伴い、その欠損金が生じた事業年度の帳簿書類の保存を適用要件とします。

 この改正は、平成2341日以後に開始する事業年度について適用されます。



keiri123 at 08:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)★税制改正