2009年06月

2009年06月15日

【減価償却】一括償却資産とは何?

一括償却資産こんにちは梶間です。今日は、一括償却資産の話です。

 

<Q>同業者から一括償却資産で減価償却すると税務では有利と聞いたのですが、どのような制度ですか?

 

<A>

使用可能期間が1年未満の減価償却資産、取得価額10万円未満の減価償却資産は、その期に全額損金処理できます。

 

今回の一括償却資産は、20万円未満の減価償却資産の話です。

 

取得価額20万円未満の減価償却資産(一括償却資産)については、事業年度ごとにその全部または一部の合計額を一括して、これを3年間で均等償却できると言う制度です。

 

20万円未満の減価償却資産なら3年で償却できるので、税務上は損金が多くなることが多いのです。



keiri123 at 07:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ・経費 減価償却 

2009年06月08日

【役員報酬】定期同額給与のアップはいつからするの?

給料こんにちは梶間です。今日は、定期同額給与のご質問です。

 

<Q>3月決算です。6月25日の株主総会で役員報酬のアップを予定しています。役員報酬の支給は毎月月末なのですが、役員報酬は6月からアップするのでしょうか? それとも7月からアップするのでしょうか?

 

<A>

確かに悩ましいところです。

定期同額給与は、決算日から3月以内の改訂することになるのですが、株主総会が6月25日の場合は、6月からでも7月からのでよろしいかと思います。

2つの場合は考えられます。ご参考になれば幸いです。

(参考:役員報酬に関するQ&AのQ2 平成20年12月国税庁)



keiri123 at 07:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ・経費 人件費 

2009年06月01日

【法人税】今の減価償却制度

機械こんにちは梶間です。減価償却費のご質問です。

 

<Q>昔は固定資産の残存価額は10%を思っていたのですが、今は残存価額がなくなっちゃって本当ですか?

 

<A>

 税務では減価償却の制度が平成19年4月1日より変わりました。

平成19年4月1日以後に購入した減価償却資産は、償却可能限度額及び残存価額が廃止されました。耐用年数経過時点において1円(備忘価額)まで償却できることになりました。

 

平成19年3月31日以前に取得した減価償却資産については、償却可能限度額まで償却した事業年度の翌事業年度以後5年間で1円(備忘価額)まで均等償却ができることになりました。

 

 昔との違いにちょっとビックリですね。



keiri123 at 07:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)