2008年09月

2008年09月29日

【賞与】賞与引当金を計上したいが!

賞与こんにちは梶間です。今日は、賞与引当金についてのご質問です。

 

<Q>当社では、決算で賞与引当金を計上しようと思っています。金額の計算はどうするのでしょうか?

 

 

<A>

現在、賞与引当金は簿記や会計の経理の計上することが必要です。

しかしながら、税務では平成15年4月から賞与引当金の損金算入ができなくなりました。

 

そこで、会社としては賞与引当金を税法基準でなく社内基準で計算することになります。

  

年末調整通常、決算の時には、次回に払う賞与の金額は確定していません。そこで、会社では、賞与規程に基づいて当期の負担分を見積もって計算します。

 

この場合、賞与規程に決まっていない支給月数は昨年の実績、今回の決算での業績などが目安になります。



keiri123 at 07:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ・経費 人件費 

2008年09月21日

【賞与】賞与引当金はいるのか?

賞与こんにちは梶間です。今日は、賞与引当金についてのご質問です。

 

<Q>簿記の本には、賞与引当金が出てくるのですが、会社の決算では賞与引当金はありません。正しいのはどちらですか?

 

<A>

現在、賞与引当金は簿記や会計の経理の計上することが必要です。

しかしながら、税務では平成15年4月から賞与引当金の損金算入ができなくなりました。

 

多くの中小企業では、税務基準で決算を行うことが多いため、貴方の会社では決算で賞与引当金を計上していないものと思われます。

 

株式を公開しているような会社では、必ず賞与引当金を計上しています。



keiri123 at 07:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ・経費 人件費 

2008年09月15日

【給与】いろいろな給料の会計処理

給料こんにちは梶間です。今日は、給与についてのご質問です。

 

<Q>給料について会計処理を教えて下さい。

 

ー萃役兼営業部長の給料はどう会計処理しました?

工場の従業員給与と営業の給料はどう会計処理しますか?

パートと正社員の給料は一緒でよいですか?

 

<A>

各別にお答えします。

ー萃役兼営業部長の給料

 いわゆる使用人兼務役員の給料です。使用人兼務役員の給料は、役員報酬分の給与は役員報酬、従業員分の給与は給与手当で会計処理します。

 

工場と営業の給料

 工場の従業員の給与は、製造にかかる人件費なので製造原価報告書の「賃金」で処理します。

 営業の人件費は、販売にかかるものなので、「販売費及び一般管理費」の給与手当で処理します。

 

パートと正社員

 パートさんも正社員さんも同じような仕事をしているかもしれませんが、会計処理はちょっと違います。

 社員さんは、通常、給与手当で処理します。パートさんは、給与手当で処理することもあるのですが、むしろ「雑給」勘定で処理することが多いです。



keiri123 at 07:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ・経費 人件費 

2008年09月08日

【手当】通勤手当の会計処理

通勤こんにちは梶間です。今日は、通勤手当についてのご質問です。

 

<Q>会社で従業員に支給する通勤手当の会計処理はどうなっているのですか?

 

<A>通勤手当は、通常、2つの会計処理が考えられます。

 

 一つは「給与手当」勘定で処理します。もう一つは、「旅費通勤費」に含めて処理します。

 実務では、両方みられる方法です。



keiri123 at 07:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ・経費 人件費 

2008年09月01日

【遺言】どんな遺言が多いのか?

遺言こんにちは梶間です。会社経営をされている会長よりのご質問です。

 

<Q>会社の株式や不動産について、一族がもめないように遺言を考えています。普通は、どんな遺言を作るのでしょうか?

 

<A>実際、世の中で利用されている遺言について統計があるのでご紹介いたします。

 

自筆証書遺言…年12.595件(2006年度)

公正証書遺言…年66,932件(2004年度)となっています。



keiri123 at 07:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)★税金と経営 | ●相続・事業承継